寒くなってまいりました!!

2019.12.01 Category スタッフブログ

だんだんとと寒くなってまいりまして、インフルエンザも心配になってきましたね…!
そんな中でも元気な大泉学園店製造担当工藤です!!!
 
 
風邪予防といえば手洗いうがいだと考える方も多いと思いますが、
栄養豊富な食事をとることも免疫力を高めてくれるためとても大事です。
 
特にこの寒い時期に野菜や肉、魚など手軽に取ろうと考えると、お鍋はとっても効率的ですよね!!
 
突然ですが、私は秋田県北部の出身です。
秋田の鍋といえば….
 
 
そう!きりたんぽ鍋です!!
 

 
私の実家では、寒い時期になると月に二度は”きりたんぽ鍋”を作って家族で食べていました。
 
今振り返ってみると、お米の塊である”きりたんぽ”、せり、ごぼう、ニンジンなどの野菜、
秋田の地鶏”比内地鶏”(きりたんぽといえばこの鳥ガラでとった出汁です!)
の良質な脂とお肉という具材にとっても具沢山で栄養価の高いお鍋だと気づかされます!
 
きりたんぽは今や東京のスーパーでも売っているのを見かけるようになりましたから、意外と身近なお鍋になっているのかも?
 
きりたんぽ自体はそんなに作るのも難しくないです!
少しの量でしたら、袋にご飯をいれて手で半分ご飯の粒が残るくらいまでつぶし、
それを割っていない状態の割りばしに細長くつけ、形を整えた後きつね色になるまで2~4面を焼いたら完成です!!
 
食べやすい大きさにななめにぶつ切りにしたものを食べる直前に汁の中に入れるのが一般的ですが、
一緒にしばらく煮ると外側がトロっとしてより味が染みるのでお勧めの食べ方です!
 
きりたんぽを作るときに成形したり焼くのが面倒だと感じる方は、
つぶしたお米を団子のようにまとめただけの「だまこ」という呼び名のものもあるので、
ぜひ挑戦してみてください!遊びのように作れるのでお子様にもいいかもしれませんね!
 

 
さてさてここまで熱く秋田の郷土料理であるきりたんぽ鍋について書いてきましたが、
少しでも興味を持っていただけたら幸いです!
 
 
寒い冬をきりたんぽ鍋であったかく乗り越え、
一大イベントであるクリスマスは家族や恋人と一緒におだふじのクリスマスケーキを食べる…最高ですね!!
 
ですが!ここで注意点!
いつでもどこでも手軽に本格きりたんぽを楽しめる、大人気!きりたんぽ鍋セットはネットや通販からでもご注文可能ですが、
おだふじのクリスマス限定ケーキはご来店されてご予約をされるか、当日購入でしか手に入れられない限定品となっております!
電話では予約ができなくなっていますので、お間違えの無いようお願いいたします!
 
師も走るほど忙しい12月!元気に乗り切りましょう!
 
 
ここまでご覧くださいましてありがとうございます!工藤がお送りいたしました!