練馬育ちの美味しい苺で!

2019.05.09 Category スタッフブログ

こんにちは!大泉学園の畑中です!!

 
 
畑中のブログといえば地元の五島の事ばかりですが、、
今回は!美味しい美味しい苺のお話しを。
 
僕の地元五島列島には美味しい食材がたくさん溢れています。
 
以前出したシフォンケーキも五島ではポプュラーで身体に優しいとされている
椿油を皆さまにどうにか届けたいという気持ちで作った物なのですが、
 
練馬区も沢山の美味しい食材で溢れていると思っていました。
 
僕の通勤途中にある苺農園。
 
初めてそこを通った時は”東京にもこんなところがあるんだ”とびっくりした記憶があります。
 
その苺農園は加藤農園さんが経営している畑なのですが、
初めて食べた時すごく甘くて、甘いだけでなく程良く酸味もあり、
香りが口中に広がり感動した事を覚えています。
 
しかも減農薬にこだわり有機質の土を使い、農園長さんが全ての苺に目が届く範囲だけでの栽培。
 
 

 
1つ食べただけで、僕だけでなく全ての人が美味しいと感じていただけると思います。
 
 
練馬区民はもちろん、メディアにも取り上げられ遠方にもファンをもつなかなか手に入れる事のできない幻の苺。
 
その苺を贅沢に使い、サックサクのパイでサンドしました。
 

 
 
苺とフランボワーズのジャムを煮て、甘酸っぱい味がアクセントになっています。
 
パティシエが惚れ込んだ苺を使ったミルフィーユ。
今の苺の季節にしかお出しする事のできないプレミアムなミルフィーユをぜひ堪能してください!!
 
また次の畑中の担当の時は五島の食材について熱く語らせてもらいますのでご期待くださいね!